エーコ・キャルオルのキャラクター紹介!!召喚士一族の生き残り6歳の恋する少女!?

dffoo

FFのキャラエーコ・キャルオルの紹介!

エーコ・キャルオル

召喚士の一族の生き残りの6歳になります。

村跡マダイン・サリでモーグリたちと共に暮らしている

ある召喚士一族です。

特に黄色いポンポンを持つモーグリ・モグとは

常に離れることなく一緒におり

種族を越えた姉妹のような友情を築いています。

額に召喚士特有の角が生えており

頭に大きなリボンをしています。

性格は6歳とは思えないおマセな行動とお転婆ですが

1人で暮らしていた寂しさを紛らわすための強がりで

根は明るく年相応な少女です。

反対に内気なビビとはあまりそりが合わず

引っ込み思案な態度を見ては痺れを切らしてしまうことも多いですが

面倒見は良いらしくビビを誘って出かける場面も見られます。

ジタンたちと出会いトラブルからジタンに恋心を抱き

ガーネットに対して当初は

ジタンに関してライバル心を抱いておりましたが

同じ召喚士としての彼女を見ていくうちに

年の離れた親友のような関係になっていきました。

エーコ・キャルオルは気が強く誰に対しても敬語は使いませんが

召喚士としての教養は非常に高く様々な召喚獣の知識を持ち合わせ

それにふさわしい立ち振る舞いが出来ます。

アレクサンダーの存在も知っており

ガーネットと共同でアレクサンダーを召喚してみせたことからも

相当の力量を持ち主であることが伺えます。

 

エーコ・キャルオルの戦闘スタイル

武器は笛とラケットを扱い白魔法や召喚を使って戦います。

ガーネットが召喚獣を多く習得するのに対し

エーコ・キャルオルは白魔法を特に習得するようです。

カーバンクルやフェンリル、フェニックスなどの

召喚獣を使用可能となっており

アクセサリーで召喚魔法が変化するといった

固有スキルを持っているなど特殊なタイプの召喚獣が使用できます。

ガーネットが習得しないエスナやアレイズ、ヘイストなどを覚え

フェニックス等の存在もあってより味方の支援に特化しており

シリーズ伝統のホーリーを覚えるのも

聖属性の攻撃が可能なのもエーコ・キャルオルの特権ですね。

トランス時には背中の羽根飾りと額の角が大きくなり

妖精のような姿となります。

白魔法のコマンドがW白魔法に変化し白魔法を二連続で

発動することが出来ます。

ビビとは対になっており召喚魔法を軸にするガーネットとは

スキルの差で住み分けが可能です。

 

DFFOOでのエーコ・キャルオル

DFFOO(オペラオムニア)でのエーコ・キャルオルの紹介!

DFFOO(オペラオムニア)の公式サイトのキャラクター紹介で

キャラクターが増えましたがエーコ・キャルオルはまだいないようです。

手違いですがスタイナーとベアトリクスの愛のキューピッドにもなり

ビビとも関わりが深いようなので登場する可能性は十分あるかと思われます。

よく読まれている関連記事

おすすめ記事

攻略データーベース
おすすめ掲示板

Leave a Reply



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)