【白猫】おせにゃんでバレンタイン情報公開!新キャラ2人にバレンタイン版ゼロキス登場【プロジェクト】

白猫プロジェクトバレンタインイベント情報まとめ

新イベントサラブレッドLOVE!

新イベントサラブレッドLOVE
コロプラが配信中のiOS/Android用アプリ「白猫プロジェクト」の最新情報を届けてくれる動画「おせニャん#34前編#34後編」でバレンタイン情報が公開されました。
今回は新キャラクターである「マヤ」「メルヴィン」の2人とリメイクキャラである「ゼロキス」「アピュト」やイベントギミック、システム調整の紹介といった内容になってたのでまとめていきたいと思います。

ストーリー

ストーリー
ストーリーはお嬢様であるマヤが、いつもお世話になっている執事のメルヴィンに、手作りバレンタインチョコでお返しがしたいというもの。

イベントキャラクター紹介

新キャラクター「マヤ」

マヤ
武器は弓で炎の属性キャラクターになっています。
スキル1は馬に乗って突進しHPを回復するというもの。
スキル2はキャラクターくらいの大きさのハートを撃ちます。
スキル2発動後は一定時間、通常攻撃が強化されハートエフェクト付きの通常攻撃に。
さらに新要素であるスキルチャージができる状態になり、ゲージが溜まり切った状態で撃つと強化されたスキル2が撃てます。
マヤスキル

新キャラクター「メルヴィン」

メルヴィン
武器は杖で水の属性キャラクターになっています。
スキル1は台車を引きながら見方を回復でき、操作可能なので好きに動きながら回復できるというもの。
スキル2は一定範囲に連続ヒットし、最後に大ダメージを与える魔法陣を展開させます。
スキル2発動後は一定時間、通常攻撃が強化され一度に放つ球体が増え貫通性能が付与されます。
メルヴィンスキル

リメイクキャラクター「ゼロキス」

ゼロキス
武器は槍で、初の雷の属性キャラクターになっています。
スキル1は花束を前に出しながら3回踏み込む。
スキル1発動後は一定時間、通常攻撃が強化され一度の突き攻撃が連続ヒットするようになります。
スキル2は操作可能の切り込み突進で、発動後は槍ならではの挑発状態に。
ゼロキススキル

リメイクキャラクター「アピュト」

アピュト
武器は双剣で、属性キャラではないようです。
スキル1は飛び上がってからの着地攻撃で、着地時にダメージを与えつつハート型のサークルを設置します。
サークルに入ってきた敵にはダメージが入ると同時にHPドレインで回復が可能です。
スキル2はボンボンを振りながらの突進で、発動後一定時間通常攻撃が強化されます。
通常攻撃強化状態では範囲攻撃になり、モーションが少し変わるといったものに。
アピュトスキル

イベントギミックとイベントモンスター

チョコレートアクセサリーを製作

チョコレートアクセサリー
アクセサリーとして装備可能なチョコレートを製作できるといったもの。
チョコレートは様々あり、全部で4つのチョコレートの種類があるようです。

装備チョコレートによって分岐

ストーリー分岐
装備しているチョコレートによってストーリーが分岐します。
報酬も変わっていき、ルートによっては豪華な報酬が待っているとの事です。

イベントモンスターの紹介

イベントモンスター
バリアを張ってくるナイト系のイベントモンスターで、バリアには耐性があり突武器に弱いバリアになっているそうです。
本体の方は魔法に弱くなってので、メインキャラであるマヤとメルヴィンが有利といった作りになっているようですね。

イベント以外の新要素やシステム調整

高難度バッジ

高難度バッジ
高難度なダンジョンにはデンジャラスバッジが付くようになるそうです。
このバッジが付いているダンジョンには高レベルで凶悪なモンスターや厄介なギミックがある等、普通に遊べるダンジョンとの見分けがつくようになりますね。

タウンのシステム改善

全取得と友情覚醒

全取得と友情覚醒
タウンに貯まっているコインやソウルをワンプッシュで全取得できるようになり、友情覚醒やイベントが見れるキャラも一覧で表示できるようになるようです。

全建設完了とタウンオプション

全建設完了とタウンオプション
建設中の建物が一覧で表示できるようになり、複数完了状態でもワンプッシュで完了できるようになるようです。
タウンオプションも追加され、タウンに速く入れるようになる代わりに、建物が少しづつ表示されていく機能や、カメラ位置の固定が可能になります。

公式動画おせにゃん#34前編#34後編

#34前編

#34後編

白猫プロジェクト
ジャンル ワンフィンガーRPG
メーカー コロプラ
公式サイト http://colopl.co.jp/shironekoproject/
対応機種 iOS/Android

ライタープロフィール

タステ
タステ
特にジャンル問わずコンシューマー、ソーシャル、オンラインゲームと幅広くプレイしてきました。特にRPGが好きでFF11は10年以上プレイし続け、ネットの世界とは言えリアルの繋がりもあって第二の故郷とも言える存在です。また、ソーシャルゲームではパズドラやグラブルで少し話題になったりする程度課金したりもしていました。

Leave a Reply