【シャドウバース】400種を超える美麗カード!Cygamesが送る本格カードバトルゲーム「シャドウバース」!【シャドバ】


sv_logo

どうもtataです。なんだかんだCyagmesのソシャゲ初プレイの超初心者ですが、今話題のカードゲーム「シャドウバース」をダウンロードしてみました!
カードゲームは、遊戯王、デュエルモンスターズ、ポケモンをプレイして、最近また遊戯王カードにハマっていますw
しかし、ソシャゲでカードゲームは初めてなのでどんなものかプレイしてみます!

シャドウバースとは?

sv_01
そもそも「シャドウバース」ってなに?って方も多いと思います。
「神撃のバハムート」や「グランブルーファンタジー」で有名なCygamesによるダークファンタジーの世界でプレイヤーの分身であるリーダー同士による戦いや、それに扮した影と呼ばれる者との戦いをカードゲームで表現した本格カードバトルゲーム!!
Cygamesは聞いたことあるぞ!!今人気急上昇中の菅田将暉さんがCMをやられているゲームですね!
カードイラストには豪華イラストレーター陣に描かれていて、美麗カードとして人気のある神撃のバハムートと同じ世界設定で一部同じイラストが使われたりもしているそうです。
進撃のバハムートプレイしたコトないんですが・・・大丈夫でしょうか?とりあえず気にせずやってみます。
2016年8月22日からはiOS/AndroidだけでなくPCでの配信も開始されているのでかなり人気みたいですね!

初見チュートリアルプレイ感想

カードバトルにシナリオが!!

まずプレイしてみた感想ですが、カードゲームにシナリオがあるの?
shadowverse01

結構しっかりしてる設定だな・・・

shadowverse02

絵も可愛くて僕のどストライク

シナリオや設定がしっかりしているのでゲームボリュームはがっちり!
ハースストーンと比べられたりしてますが、プレイしたコトがないのでなんとも言えません・・・がシャドウバースも結構楽しめそう

カードバトルのルールの難易度

それとプレイ前はルールが複雑にあって難しいイメージでしたが・・・。
shadowverse03

「守護」という効果説明

shadowverse04

コストはデュエルモンスターズのマナに近い要素なので覚えやすい

遊戯王をプレイしている僕にとって、「え、そこでそのチェーンありだっけ?効果処理これであってる・・・?」なんてコトが多々あるんですが、シャドウバースのカードバトルはシンプル
それでもある程度のルールはあるのですが、チュートリアルでしっかり教えてくれるのでありがたい!
その分チュートリアルがやや長い(5分以上)のが難点ですので、リセマラをしたい方はちょっと不満かもしれませんね・・・。

チュートリアル後のガチャ

カードゲームで一番の楽しみが「カードパックを開ける」!!
これの楽しさは小学生の時から変わらずワクワクしてしまいますw
シャドウバースでもカードの強さは分からないですが、キラキラだったり、カードが動いてたり、レアカードを当てた瞬間は同じですね!
とりあえず、チュートリアル後のガチャで18連してみました。
shadowverse05

強さは分からないけど開封時の楽しさは一番ww

ゲームシステム

バトル

sv_02
プレイヤーの分身となる「エルフ」「ロイヤル」「ウイッチ」「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ヴァンパイア」「ビショップ」の7種類あるクラスの中から選び、それぞれのクラスに対応したカードから40枚で構築して戦います!
対戦型ゲームであり、ランクを賭けて他のプレイヤーと戦うランクマッチで勝利し、ランクを上げることが一つの目標ではありますが、ソロプレイとしてメインストーリーのほか、CPUと戦うプラクティスモードが用意されているのでまだ不安な人は練習できる環境がしっかり準備されています。

カード

sv_03
カードにはキャラクターである「フォロワー」、場に設置する「アミュレット」、呪文である「スペル」といった種類があり、「PP」と呼ばれるコストを支払うことでカードをプレイ(設置)します!レアリティは「レジェンド」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の4種類ありそれぞれ枠の色が異なっています。
shadowberse06

ブロンズ

shadowberse07

シルバー

shadowberse08

ゴールド

shadowberse09

レジェンド

動画

シャドウバースにはニコニコ生放送で配信する機能が搭載されており、簡単に配信ができる珍しいですね!

カードの入手方法

sv_04

カードパックを購入する

1パック8枚入りで、課金アイテムであるクリスタルもしくはゲーム内通貨であるルピを使って購入します。
デイリーミッションでカードパック購入チケットやルピが得やすいので無課金でも比較的楽にカードパックを購入することができるのでライトユーザーにも優しい

カードを生成する

入手したカードを分解することで取得できる「レッドエーテル」を用いて全てのカードの中から好きなカードを作成することができます。
使わないカードを分解して必要なカードを作成できるのでデッキ構築もしやすくなっています

評価

配信されてまだ日が浅くカードの種類が少なく組める戦略も乏しいせいか1枚のカードの力だけで戦局決まってしまうのは問題点です。
けれど、そういったパワーカードが公式から配られたり、レアリティの高いカードを破棄してポイントを貯めることでどのカードでも作成することができるので無課金で遊ぶ人にはありがたいかもしれません。
とはいえカードバトルゲームとして十分奥深く、カードが増えていけば戦略もどんどん広がるはずなのでイラストが好きだったり、カードゲームが好きな人は一度プレイして損はないはず!
Youtubeにも動画が沢山あり見ていてもかなり勉強になりますので、もしプレイするか悩んでいるのであれば動画を見てみるのいいかもしれません。

シャドウバース
ジャンル 本格スマホカードバトル
メーカー Cygames
公式サイト https://shadowverse.jp/
配信日 iOS/Android/PC
対応機種 iOS/Android/PC

Leave a Reply



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)