【ゼル伝Botw】評価最高!自由度も最高なオープンワールドゼルダの伝説、ブレスオブザワイルドプレイレビュー!【ニンテンドースイッチ】

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとは

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
2017/3/3にNintendo SwitchとNintendo WiiUで発売した任天堂の新作ソフト、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド。
ゼル伝シリーズは知らない方の方が少ないビッグタイトルですが、今回はオープンワールドであったり、ムービーのフルボイス名前がリンク固定であったりとシリーズ初の要素が沢山盛り込まれています。
発売前からどこの評価もほぼ満点に近く、歴代のファンやそうでない方面からも強い期待の声が寄せられていました!今回はそんなゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのNintendo Switch版をゲットしましたのでプレイした感想等をまとめていきたいと思います!

Switch版とWiiU版

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
Switch版とWiiU版とあるゼルダの伝説ブレスオブザワイルドですが、画質の違いは多少あるものの価格や内容は全く同じ。どちらの購入を検討の方も安心です。

まずは操作感から!Switch版の操作はどう?

速すぎずモッサリしすぎずちょうど良い

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
リンクを動かしてる感じでは今までの作品に比べると若干スピーディになったように感じます。
しかも今回は任意にジャンプする事が可能出来ない事の方が少ないといった感じ!
弓などの遠距離武器ではスプラトゥーンで馴染みを深めたジャイロ操作が可能で、エイムが必要な遠距離攻撃も直感的にストレス無くプレイ可能です。

操作方法

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー

ボタン リンクの行動
Y 接近武器で攻撃
X ジャンプ
A 話しかけたりアイテム拾う等
B 押し続けてダッシュ
右スティック 視点移動
(押し込みで一人称視点)
左スティック 移動
(押し込みでしゃがむ)
R 接近武器を取り出す
(長押しで投げる)
ZR 遠距離武器を取り出す
(弓等は長押しで引く)
L 持っている特殊能力を使う
ZL 敵に注目
(盾を装備していれば構える)
+ボタン 所持アイテムや設定画面
-ボタン マップを開く
各△ボタン
(十字ボタン)
長押ししながらスティック操作で各武器の変更

オプション設定

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー

設定できる項目
amiiboのオン・オフ
カメラの上下反転
カメラの左右反転
視点操作速度
ジャンプボタンの切り替え
(X → Bに)
ミニマップの北固定
画面表示
ルビ表示
会話ウィンドウ透明度

何気にジャンプボタンの切り替えができるのはありがたいですね!それと画面表示の設定が何の事やら解らりませんでしたがやってみるとノーマル表示とプロ表示がありました。ノーマルでは通常通りですが、プロでは右下のミニマップや装備中の武器アイコン等が消えるのでより臨場感を楽しみたい方向けの設定になっていますね。

クラフト要素等のサバイバル感

存在するオブジェクトはほぼ利用可能!

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
さて、このたくさんの木ですが全て切り倒せます!
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
▼こんな大きな木はさすがに固定オブジェクトだろう・・・▼
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
なんと切れちゃいました・・・!
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
しかもこれで崖が渡れるようになりましたね!これは面白い!切り倒したあとさらに斧で攻撃する事で木材が手に入ります。
他にも木箱なんかも押したりして地道に運んで持っていく事で(結構大変ですが)強引に行けそうに無い所に行けたりできます。
ゲームだから・・・と諦めないで現実で出来そうな事や思いついた事はとりあえずやってみても良いかもしれません!

料理と食事で様々な効果付与

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
各地に設置されている焚火と鍋で料理をする事ができます。画像では直前に雨が降っていたため火が消えてしまっています・・・そういったリアルティ要素なども非常に面白いですね。
今回はダメージを受けてしまう寒い場所に挑むため、温暖効果のある食事を作成しようとしています。

ピリ辛スパーシー焼き魚

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー

ピリ辛スパーシー焼き魚のレシピ
ハイラルバス × ポカポカ草の実

水たまりっぽい池にハイラルバスという魚が居たのでそれと老人の家にあったポカポカ草の実で温暖効果料理「ピリ辛スパーシー焼き魚」が完成しました!効果時間は3分間で、他にも色んな効果のある組み合わせがありそうですね。

戦闘関係や武器についてはどう?

お馴染みのZL注目

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
お馴染みのZL注目によって今までのシリーズ同様にテクニカルに戦う事もでき、注目中はジャンプボタン+方向入力でサイドステップやバック中ができます。

ジャスト回避とジャストガード

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
今作はジャスト回避とジャストガードが可能で、ジャスト回避すると敵がスロー状態になりYボタンで特殊な攻撃が可能に!ジャストガードはまだ試せていませんが反射ダメージを与える事ができるらしいので是非狙ってみてください!

武器切り替えはスムーズ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
武器は上記の操作方法で説明した通り、武器が各ボタンに対応しているので、遠距離や接近は素早く持ち替えて戦うことができます。各部武器種類はそれぞれ複数持ち歩く事ができ、各十字ボタンの方向長押し+右ステックで変更可能です。長押しの最中は敵や時間が止まるので焦らず変更できるので安心でした。

まさかのステルス要素と暗殺

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
右下のミニマップの隣にある音波ゲージ。これはリンクが出している音を表していて、このふり幅が大きいとそれだけリンクが暴れているって事になります。左スティックを押し込んでしゃがんで移動するとふり幅が小さくなる事が解りますね。
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー
ゆっくり後ろに近づきYボタンに「不意打ち」と出ると暗殺可能!武器にもよるかもしれませんがゴブリンは一撃でした。余談ですが一度失敗しました・・・(笑)左スティックはかなり小さく倒さないとバレてしまいます!案外鋭いゴブリンでした。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビューまとめ

めちゃくちゃ面白い!オススメ!

筆者のわたくしは今時マルチが無いなんて、と言うくらい最近はマルチばかりでVCを使って複数でワイワイできるマルチに敵うオフゲーが中々見つけられずにいました。でもゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは久しぶりに無言でもくもくとプレイしてしまいそうです・・・!ゼル伝は時オカファンで何週もしたりRTAに挑んだりしていましたがその時の懐かしい感覚も蘇ってきていてこの記事を書き終わったらまたさっそくプレイする予定です!
購入を迷っている方、ゼル伝にしばらく離れていた方、同じようにもうオフゲーは・・・と思っている方、あらゆる方が満足できるゲームになっているのではないでしょうか!他にはDLCもあるのでクリア後にも期待できますしオススメです!

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド詳細

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイレビュー

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
公式HP ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド公式HP
発売日 2017/3/3(金)
ジャンル アクションRPG
開発元 任天堂
発売元 任天堂
対応機種 Nintendo Switch / Nintendo WiiU
価格 ダウンロード版:6980円(13.4GB)
パッケージ版:6980円

ライタープロフィール

タステ
タステ
特にジャンル問わずコンシューマー、ソーシャル、オンラインゲームと幅広くプレイしてきました。特にRPGが好きでFF11は10年以上プレイし続け、ネットの世界とは言えリアルの繋がりもあって第二の故郷とも言える存在です。また、ソーシャルゲームではパズドラやグラブルで少し話題になったりする程度課金したりもしていました。

Leave a Reply