【Nintendo Switch】ニンテンドースイッチと同じ2017年3月3日にいよいよシリーズ最新作「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」がWiiU版と同時発売!

どうも、初代ゼルダの伝説が発売する2日前に生まれたので共に育ってきたと言っても過言ではないタステです!
据え置き機での純粋な新作は2011年に発売された「ゼルダの伝説スカイウォードソード」以来約5年振りになります。
今回はファン待望の「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」を紹介するのでご覧ください!

ファン待望ゼルダの伝説シリーズ最新作

ゼルダの伝説とは?

【Nintendo Switch】ニンテンドースイッチと同じ2017年3月3日にいよいよシリーズ最新作「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」がWiiU版と同時発売!
1986年に初代ゼルダの伝説が発売されてから多くのユーザーに支持され続けているアクションアドベンチャーゲームで、今では任天堂の看板タイトルの1つとなっています。
様々なタイトルが発売されていますが、基本的にプレイヤーは主人公であるリンクを操作してダンジョンで謎を解き剣や弓によるアクションで敵と戦う大冒険が主な共通点です。
時系列は存在していますがタイトルごとに独立したストーリーになっているので、今までゼルダの伝説シリーズを遊んだことがない人でも十分に楽しめるようになっています。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの発売について

当初2015年発売を予定していた作品でしたが、「最も完成度の高い究極のゼルダ」を目指して2017年まで延期するとプロデューサーの青沼英二氏がTwitterでつぶやかれています。
その結果オープンワールドの広いフィールドを自由に探索できる世界に新たな可能性がプロデューサー自身の予想をも上回るものとなって発売されるようです。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの魅力


ジャンルでも「オープンエアアドベンチャー」と謳ってるだけあって広いオープンワールドを自由に散策できるのが魅力的で、先日東京ビッグサイトで行われた体験会でもフィールドを散策してるだけであっという間に時間が経ってしまったという声も多くあったようです。
散策している中でも木を切り倒して薪を拾ったり、敵を倒して素材を拾ったりするのですがプレイを重ねると何をどう使うのか分かるようになり様々なギミックも用意されていて遊びの幅広さが伺えます。

当たり前を見直す」をキーワードに作られた本作は、ダンジョン探索というゼルダらしさはしっかりと残っているようなので今までのゼルダと新しいゼルダがどう融合されているのかにも注目してほしいということです。

あと音に関して注目するべき点が2つ。
1つ目は日本語ボイスが付いたことでディレクターの藤林秀麿氏によると文字を見るのではなく街中の会話が耳に入ることで「生きた街」を感じられるといったことで開発初期からあったアイデアだそうです。
2つ目はフィールドでのBGMが流れずゲームに没入できるように自然の音にフォーカスしているようで、音の変化も楽しんでほしいとコメントされています。

数量限定の特典が付属の限定版も発売予定

ニンテンドースイッチ版限定になりますが、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのサウンドトラックCDや特製マップが付属した「コレクターズエディション」が発売されるのでファンの方は是非チェックしておこう!

COLLECTOR’S EDITION

COLLECTOR’S EDITION
セット内容 Nintendo Switch版 ソフト
amiibo リンク(騎乗)
SOUND SELECTION
特製マップ
特別デザインタイトルシート
販売価格 9,980円(税別)

DELUXE COLLECTOR’S EDITION

マイニンテンドーストア限定

DELUXE COLLECTOR’S EDITION
セット内容 Nintendo Switch版 ソフト
amiibo リンク(騎乗)
SOUND SELECTION
特製マップ
特別デザインタイトルシート
フィギュア 回生のマスターソード
ポストカードセット(20種)
販売価格 13,870円(税別)

マイニンテンドーストア限定の「DELUXE COLLECTOR’S EDITION」は「フィギュア 回生のマスターソード」と「ポストカードセット(20種)」が追加されています。
特に「フィギュア 回生のマスターソード」は「amiibo リンク(騎乗)」と比べると凄まじい大きさなのでファンの方なら欲しい人も多いのではないでしょうか?

公式トレーラー

1st

2nd

3rd

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
ジャンル オープンエアアドベンチャー
メーカー 任天堂
公式サイト 公式サイト
発売日 2017年3月3日(金)
対応機種 Nintendo Switch/Wii U

ライタープロフィール

タステ
タステ
特にジャンル問わずコンシューマー、ソーシャル、オンラインゲームと幅広くプレイしてきました。特にRPGが好きでFF11は10年以上プレイし続け、ネットの世界とは言えリアルの繋がりもあって第二の故郷とも言える存在です。また、ソーシャルゲームではパズドラやグラブルで少し話題になったりする程度課金したりもしていました。

Leave a Reply