【ロストスフィア】昔懐かしいけど最新作!プロジェクト・セツナのロストスフィアが発表!【LOST SPHEAR】

ロストスフィアとは?

完全新作のRPG

【ロストスフィア】昔懐かしいけど最新作!プロジェクト・セツナのロストスフィアが発表!【LOST SPHEAR】
スクウェア・エニックスがPS4、Switchで2017年秋に発売予定を出した完全新作ゲームです。
開発スタジオ「Tokyo RPG Factory」が担当しており、『いけにえと雪のセツナ』を制作したチームですね。『ロストスフィア』と『いけにえと雪のセツナ』はプロジェクト・セツナと呼ばれており、グラフィックの雰囲気などが似ておりどこか懐かしい雰囲気を感じるRPGのようですね。

プロジェクト・セツナとは

スクウェア・エニックスの松田洋祐氏が海外では日本のゲームをオマージュした作品が成功していることから日本でもできないか「Tokyo RPG Factory」を立ち上げゲーム会社の内外から集め2015年のE3にて「Project SETSUNA(プロジェクト・セツナ)」の発表、「いけにえの雪のセツナ」が発売されたようです。

ロストスフィアの特徴

イメージは雪と白色

【ロストスフィア】昔懐かしいけど最新作!プロジェクト・セツナのロストスフィアが発表!【LOST SPHEAR】
「Tokyo RPG Factory」のロゴマークでもある雪の結晶をイメージしており、故郷や人々白く消えた世界を取り戻す話のようです。トレーラーには月が映っており常に満月で雪のように真っ白であり、照らし続けてる雰囲気をだしています。主人公達がどのように世界を救うのかワクワクが止まりませんね。

ロストスフィアのシステム

懐かしさと現代のプレイスタイルの融合

【ロストスフィア】昔懐かしいけど最新作!プロジェクト・セツナのロストスフィアが発表!【LOST SPHEAR】
RPG全盛期とも言える1990年台のスタイルを残しつつ現代のプレイスタイルを融合させたネオ・トラディショナルRPGとして開発が進められています。

ATB?それともターン制?

【ロストスフィア】昔懐かしいけど最新作!プロジェクト・セツナのロストスフィアが発表!【LOST SPHEAR】

バトル画面ではATB(アクティブタイムバトル)のゲージが見当たらずターン制の可能性があると考えられます。キャラクターのアイコンの周囲を青いゲージで囲っていますのでもしかするとこれがATBバーの可能性もありますね。
『いにしえと雪のセツナ』ではスクウェアの作品である『クロノ・トリガー』のATBをベースとしていますのでATBの可能性が高いのではないでしょうか。

ロストスフィア

デビュートレーラー

ゲーム詳細

LOST SPHEAR
ジャンル ネオ・トラディショナルRPG
開発元 スクウェア・エニックス
公式サイト 公式サイト
価格 未定
対応機種 PS4/Switch

Leave a Reply